好アクセスとリーズナブルさが売り!笠置キャンプ場
スポンサーリンク

今回は、京都府は笠置町にあります、その名も笠置キャンプ場をご紹介します。

ここは、奈良、大阪、滋賀などから比較的アクセスも良く、土日になればけっこうなキャンパーさんでにぎわっているキャンプ場です。

ただ、アクセスが良いことと、全面フリーなのでシーズンによってはバーベキューで利用される方も多い場所です。

では、ポイントを交えながらご紹介していきたいと思います(^^)

京都府笠置町の笠置キャンプ場をご紹介

まずは基本情報です!

基本情報

住所 京都府相楽郡笠置町笠置佃46
電話番号 0743−95−2011(予約制度なし)
営業期間 通年営業

料金(人数単位)

大人(中学生以上)1000円、子供(小学生以上)600円

(日帰り)大人500円、子供300円

※団体(高校生までの30名以上)1人1日300円

INOUT

8時〜翌17時

日帰りは、8時〜17時

設備

トイレ、炊事場

ゴミ捨て可(袋は自由)

シャワーや風呂はなし

電源なし

その他

車の乗入れ可

このキャンプ場のINOUTに関しては、受付の営業時間(受付に管理人さんがいる時間)に関係しているみたいです。

もともと予約不要のキャンプ場なので、24時間出入りは可能なんですが、管理人さんに聞くと「夜に来られると、他のお客さんとトラブルになるからね〜」みたいな回答(*_*)

場所としては24時間開放しているものの、基本的に遅い時間には来てほしくないといったニュアンスでしょうか(^_^;)

ただ、比較的時間の自由度が高いため、それを求めて来られるキャンパーさんが多いのも事実です。実際、夕方から夜にかけてINされるキャンパーさんもちらほら見かけますしね。

このあたりは1人1人のマナーに任されているといったところかと思います。ただ、キャンプ場サイドとしては、何時に来てもいいですよと公言はしていないので、ご理解の上利用してくださいね(^^)

道中

国道24号線から「上狛四丁目」という交差点を東に入り、川沿いを道なりに進みます。

ひたすら走ると、右手にローソンとレストラン的なお店が現れます。ここまで来ればキャンプ場まであと少し!

ローソンから間もなく、大きな赤い橋が見えてきます。

その橋を渡り、郵便局を曲がってしばらく行くとキャンプ場入り口の看板が目に入ります。ただ、ここからが一苦労...

案内の看板を曲がると突然狭い道に(・_・;)ここまでは余裕だったのに。とくに最後のカーブはけっこう難所なのでご注意ください!

カーブを抜けると、目の前にキャンプ場の受付が出てきます。

サイト

こちらのキャンプ場は全面フリーサイトとなっており、明確なサイト分けはありません。

まずはキャンプ場の全体像から。

てか、よく分からないですよね(^_^;)?

かなり広大なキャンプ場なので、ぼくの独断でなんとなくサイト分けしながらご紹介していきたいと思います(^^)

 

①手前の芝生サイト

まず、受付からキャンプ場を見ると、メインの道の左右に芝生のサイトが広がります。

けっこう広いエリアですが芝生の生え方にはばらつきがある感じなので、良い場所を探してみてください(^^)

②中間辺りの芝生サイト

先ほどの場所からしばらく両サイドに芝生サイトは続きます。

どちらかというと、左側のサイトの方が芝生がキレイで地面も整っているかと思います。

③手前の川原サイト

メインの道から見て、右手の芝生サイトからさらに川の方へ行くと川原サイトが広がります。サイトといっても川原のため石が多く、場所によって地面の形状が様々なのでじっくり設営場所を探してみてください♪

石はゴロゴロありますが、こちらのサイトにも車の乗入れ可能です。ただし、車高の低い車やタイヤのパンクには注意してくださいね(^_^;)

あっ!そーいえば川原サイトの方は直火OKみたいです!

川原サイト、けっこう雰囲気あってオススメです(*^^*)

④奥の土サイト

メインの道路を奥へ進んで行くとやがて3本に分かれます。この分かれ道を左へ上がると土サイト、真ん中の道を進むと奥の川原サイト、右へ行くと川原サイトに続きます。

左へ上がった土サイトは芝生が無く、平らに整地された場所です。

設営しやすいためか、ここにもけっこうな人が居ました。

⑤奥の川原サイト

先ほどの分かれ道の真ん中を奥に進むと右手に川原サイトが広がります。

奥なだけあってプライベート感高めですが、ここからトイレや炊事場はかなり遠いです(*_*)便利さをとるかプライベート感をとるかですね(^^)

ちなみに、このサイトを横目に道を進んで行くと、やがて行き止まりになりました。ここがこのキャンプ場の最果てかと思います。

いや〜このキャンプ場けっこうな広さですよ!行き止まりにぶち当たるまで受付から5分は歩いたような気が(^_^;)

設備

①トイレ

こちらがトイレの様子で、いわゆる仮設トイレ的なクオリティーです笑

男性ならさほど問題ないレベルかと思いますが、女性キャンパーさんがどう感じるかですね(^_^;)

あと、トイレットペーパーは常備されていないので持参してくださいね!

②炊事場

バーベキューで利用される方も多いためか、炊事場は比較的広くキレイに整備されています。

ただ、洗剤やスポンジは置かれていないので持参してください。

流し台のそばには炭を捨てるドラム缶も用意されています。

先ほども少し触れましたが、キャンプ場が広いわりにはトイレと炊事場が1ヶ所ずつしかありません。これはキャンプの仕方によってサイト選びが変わってきそうな感じですね。

③ゴミ捨て場

このキャンプ場の利用料金でゴミを捨てて帰れるのは嬉しいポイントですね♪

ゴミ袋の指定は無く、なんとなく分別はされていますが、けっこうざっくりした感じです(^_^;)ここはマナーを守って分別処理をしたいところです。

その他のポイント

笠置キャンプ場の入り口から受付までの途中には「笠置BBQ Company M5」というオシャレなお店があります。

笠置キャンプ場と直接関係はないみたいですが、こちらのお店では手ぶらでバーベキューを売りに、道具のレンタルや食材の用意をしてくれるサービスがあるみたいです。

また、笠置キャンプ場には薪の販売はありませんが、こちらのお店で1束500円で購入することができます(^^)

ただ、基本的に平日はお店を開けていないようですが、聞けばオーナーさんが近所に住んでいるらしく、掲示板に書かれた連絡先に電話すれば対応いただけるとの神対応(*^^*)

キャンプ場の近くには温泉もあります。(サイトには徒歩10分と記載)

ぼくも入ったことがあるのですが、広くてけっこうオススメですよ♪

営業時間は、10時〜21時です(受付は20時30分まで)。キャンプ場を利用すれば割引券をGETできます(^^)

まとめ

アクセス
料金
設備
景観・総合

何より好立地と良心的な料金設定がメリットです。

ただ、川を挟んで向こう側には車通りの多い道路、反対にキャンプ場の裏側には近距離で電車が走っていることから雰囲気という面では少し残念かなと感じます^_^;

それでも多くのキャンパーさんがここを利用する背景には、気軽にキャンプを楽しめるという要素が大きいかと思います。いつも遠くのキャンプ場行くのってしんどいですもんね(^_^;)

思いつきでちょっとキャンプ行こうか〜なんて時にはもってこいかも♪

関西圏内にお住まいの方はぜひ一度!

Have a good camp\(^o^)/

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事