今や人気の格安キャンプ場!カントリーパーク大川
スポンサーリンク

全国のキャンパーの皆様、新年明けましておめでとうございます。← 遅すぎですね(ーー;)

年末あたりから私生活が忙しく、ブログの更新もできていない状態で申し訳ございませんm(_ _)m 

プライベートもようやく一段落したので記事の投稿を再開し、今年は当サイトに関しても飛躍の年にしていきたいと思っておりますので、あらためてよろしくお願いいたします(^_^)

さあ! 本年1発目の投稿は、キャンプ場紹介から♪

今回ご紹介するキャンプ場は、私もすでに何回か訪れたことがあり、ホントはもっと早くに記事をupするつもりだった場所です。
名前はタイトルどおり「カントリーパーク大川」。 ちなみに、「大川」と書いて「おおこ」と読みます^_^

このキャンプ場、何がいいってまず料金が安い! そして、そのわりには施設もきれいで整ってる!!

それもあってか、ここ数年は一気に利用者が増え、土日になると利用できないことも多々あり^^;

まあ、今や情報が早い時代なのでここ知ってるよ!って方も多いかもしれませんが、もし行かれたことがない方は一見の価値はあるかと思うので、ぜひ最後までお付き合いくださーい(^o^)!

基本情報

住所 奈良県山辺郡山添村大字中峰山1736
電話番号 0743−85−1021
営業期間

通年営業(但し、毎週水曜日は休み ※祝日の場合はその翌日

サイト フリーサイト
料金(サイト単位)

1500円 ※2泊目以降は1泊1000円

【デイ】1000円

+公園美化協力金として車300円、バス1000円が必要

INOUT

10時〜翌16時

【デイ】10時〜16時

設備

トイレ2ヶ所、炊事場1ヶ所

その他

車の乗り入れ可

ゴミは持ち帰り

薪の販売あり(1束500円)

 

主な情報はこんな感じです。

利用料金がシンプルかつ安いですよね!? 全面フリーサイトですが、料金はサイト単位なので数人で来た場合はけっこう破格だと思います(^^)

あと、INOUTの時間にけっこうゆとりがあるので、帰る日も時間に追われることなく利用できますね♪
ちなみに、キャンプ場内の看板には12月〜2月は休園と書いてますが、現在は通年営業となってます。

ただ注意していただきたい点は、毎週水曜日は休みのため利用できないってことです!!
つまり、「火曜日と水曜日からの泊まりキャンプ」と「水曜日のデイキャンプ」ができないってことですね。

もう1点は、ゴミ捨て場がないので、ゴミは全て持ち帰る必要があるってことです!
まあ、このことに関しては料金を考えると妥当かな^^;

場内にはバーベキュー場ってのもあるんですが、ここは1ヶ所1000円で利用可能らしいです。

では、さらに詳しく見ていきましょう(^o^)

アクセス

まずはこのキャンプ場に行かれる際、ほぼ全ての方が通るであろう「名阪国道」から。

おそらく、多くの関西の方は知っておられるかと思いますが、けっこうな区間を無料で走れるお得な道路です♪

名阪国道自体は渋滞さえなければスイスイ走れます♪(←高速道路ではないのでスピードに注意^^;)
大阪方面、三重方面どちらから来ても「五月橋」という出口で下ります。

この後はさほど複雑ではないので一気にいっちゃいます!

名阪国道の出口を下り、赤い橋を渡るまではなんてことないのですが...問題はこの先。

橋からキャンプ場までは約1.5kmってところですが、この間の道が急に狭くなります。
道は若干悪いものの車自体は通れるのですが、仮に対向車が来てしまった場合は交わすのが難しいこともあるので走行には注意してくださいね(^^)

駐車場にいったん車を停め、受付へどうぞ。

サイト

まず全面がフリーサイト。

全体図は以下のとおりで、けっこう広いキャンプ場です。

地面は全体的に芝生が広がり、とくにペグ打ちに苦労することはないかな。

雰囲気はどこも悪くないので、正直、直感と好みで決めちゃっていいと思います。
ただ、トイレと炊事場に近い場所がいいなら、管理棟近くにした方がいいですね(^^)

以下、サイトをご紹介していきますが、直感的にいきたいので受付(管理棟)から見て場内の右、左とします。(上の案内看板とは逆)

広さをお伝えするのが難しいのですが、管理棟から見た場内はざっとこんな感じ。
けっこうな広さですが、土日となるとテントでいっぱいになります。

ちなみに、手前に写っている三角の建物(たて穴式住居らしい 笑)のあるエリアはテントを張ることができないので注意してください^_^

全体がフリーサイトなので明確なエリア分けはできませんが、何となく順番にサイトをご紹介していきたいと思います!

まず、受付を済ませたら場内の道路を奥へ進みます。(狭いので走行注意!)

途中、遊具の下を潜るのですが車高のある車だとチョット気になります(-.-;)
←私のルーフボックスを積んだデリカ(高さ235cm)は大丈夫でした!

ここを潜るとすぐに以下のテントスペースがあります。

①場内1番手前のサイト

チョットこじんまりとしてますが、プライベート感を味わうにはいいかな♪

時間帯によっては少し日当たりが悪いのと、トイレや炊事場は少し遠くなります。

 

先ほどのサイトからさらに奥へ進むとメイン!?の広いサイトに出ます。

道路の突き当りで左右に分かれており、お互いに少し違った雰囲気があるのでそこはお好みで(^^)

まずは、右手のサイトから見ていきま〜す。

 

②場内右手のサイト

右手の奥へ進んで行くと林間っぽいエリアがあり、ここもテント設営OK! 個人的にはここもわりとアリかなぁと思います。
ただ、大きめのテントは少し張りにくいかも...

ちなみに、この辺りがトイレと炊事場に1番近いので便利さをとるならココかな(^^)

③場内真ん中〜左手メイン!?のサイト

このキャンプ場で広いエリアで、周りに遮るものがないので開放感バッチリのサイトです♪
場内の中ではメインっぽい感じで、実際このサイトを使われている方が1番多い印象です。

混雑具合にもよりますが、グルキャンでの利用や大きいテントも張りやすく、使いやすいサイトですね(^^)

④メインのサイト向かいの林のサイト

先ほどのサイトから道を挟んで向かいのエリアにもテント設営OKです!

木々がいい感じで生えていて、ここはここで雰囲気いいですが、場所によっては地面が凸凹なので選定が難しいかも!?

(おまけ)

サイトの裏には大きな川が流れていますが、敷地外へはロープで区切られており立入禁止となっているのでご注意を。

また、先ほども少し触れましたが、管理棟の下に広がる芝生広場は、入って遊ぶことはできますが、テントを張ることはできないのでご注意ください!
そして、なぜかたて穴式住居がポツンと(笑)

そして、場内右手の方にはバーベキュー広場、管理棟の前にはファイヤーサークル的なものも。

設備

トイレ

トイレに関しては、管理棟の建物内に1ヶ所、場内右手に1ヶ所の計2ヶ所です。

ただ、管理棟に関しては夕方には締切となるので、実質キャンプ場のトイレとしては場内右手の方になるかと。

どちらもきれいに管理されており、使用には全く問題ないレベルですよ(^^)
もちろん、トイレットペーパーも完備!

①管理棟のトイレ

 

②場内右手のトイレ

炊事場

炊事場は場内に1ヶ所のみで、実は先ほどご紹介した場内右手にあるトイレと同じ建物になります。

屋根もあり、中の様子も清潔感があり素晴らしい! なんなら洗剤まで置かれていたり♪

そして、なんとなんとこの炊事場は無料でお湯が使えるんです(・∀・)
このサイト料金でお湯が使えるのは素晴らしすぎる!しかも無料でですよ(*´∀`*)

これくらいの価格設定で、お湯が自由に使えるキャンプ場は今の私が知る限り他に無いですね。

チョット補足

このキャンプ場では薪の販売もあります。

それはそれでいいのですが、薪が湿り気味なので火起こしに苦労するかも^^;

まあ、時期などの影響もあるかもしれませんが、余裕のある方は薪を持参する or 着火剤など確実に火起こしできる準備をした上で行く!などの対策はしておいたほうがいいですね。(←過去にバーナーでかなりの時間炙っても着火しないことがありました)

管理棟の横には大きなローラーすべり台もあります。

まあ、これは必要かと言われれば微妙ですが笑
お子さん連れのキャンパーさんなんかは遊び道具になる!?

まとめ

アクセス
料金
設備
景観・総合

アクセスも全然良いんですが、キャンプ場手前の山道だけが狭いので、あえて星4にしました。

全体的に見ても、料金と雰囲気のバランスがとれたほんとに良いキャンプ場だと思います! ゴミだけは持ち帰りですが、まあこの料金だと納得でしょう(^^)

私もキャンプに行くと写真を撮ることが多いのですが、周りに余計な人工物もないのでけっこう映えますよ〜(*^^*)

ただ、冒頭でも言いましたが、近年のキャンプブームと低価格設定であることから土日などはめっちゃ混雑します。
ここはフリーサイトですが、サイト管理のため予約が必要になるかと思うので行く前には必ず電話してみてくだいね!(わりと入れない、予約がとれないこともあります汗)

最後に上から見たキャンプ場の様子を♪

Have a good camp\(^o^)/

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事